名古屋市東区車道駅 物理・数学・化学を専門に個別指導【石津個別指導塾】

名古屋市東区車道の国公立物理・数学・化学を専門とした石津個別指導塾。完全1対1の指導です。

理系科目が苦手となりはじめる時期

LINEで送る

理系科目について、いつぐらいから差がつき始めるのでしょうか?
私が見てきた中では、小学4年生頃から差が少しずつ付き始めます。
まず、分数の計算です。通分でつまづく生徒さんがいます。
ここまではまだいいのですが、
この後に出てくる割合や比の問題で大きく差がつくことが多いです。
ここの分野ができないと、理科での食塩水の濃度問題。
比例反比例でもつまづき、その後に出てくる1次関数、
1次関数が分からないと物理ではv-tグラフの書き方、
バネの運動、単振動、電磁気など。
高校数学では言い切れないほどの色々な範囲で理解不可能となります。
ですので、小学生の高学年の頃から気を引き締めて勉強してください。
ガリ勉になる必要は無いですが、必要最低限のことはしておいてください。

LINEで送る

カテゴリー: 運営理念 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイトメニュー
石津個別指導塾について お問い合わせ