名古屋市東区車道駅 物理・数学・(化学)を専門に個別指導【石津個別指導塾】

名古屋市東区車道の国公立大学入試 物理・数学・(化学)を専門とした石津個別指導塾。完全1対1の指導です。

物理のイラスト

名古屋市東区車道の国公立物理・数学・(化学)を専門とした石津個別指導塾。完全1対1の指導です。中学生・高校生・浪人生を対象としています。

石津個別指導塾では専門性を重視し、国公立理系大学受験専門完全個別指導塾とし、物理・数学・(化学)を指導しています。

どの分野も覚えるのではなく、理系センスを身に着けることに力を入れています。ここで言う理系センスとは基本概念を理解しそれらを用いて解答をする思考力です。

基礎を疎かにして、解き方だけ覚えてるいるだけでは、新しい問題に対応できません。大学の研究では、答えがあるのかどうかもわからないものに取り組まなければならないのです。こういったときに、基本概念を理解しておくという習慣は必須です。

基礎の積み重ねこそ、いろいろな問題に対応できる力を養える近道なのです。ここでいう基礎の積み重ねとは公式を作り出す力を身につけることです。もちろん、自然法則で覚えなくてはならないこともあります。

石津個別指導塾では式を作り出せる訓練をしていき、論理的思考力を育てていくことをしています。そして、言語化して説明できるようになることに重点を置いています。

また、最近は読解力をつけるトレーニングもしています。問題文を読み取れない生徒さんが多いからです。また、意味を考えずに式を暗記しているだけという生徒さんも多くみられます。これも問題文を読み取れないことに関係しています。

物理も化学も基本計算は数学を使用しますので、まずは数学の基礎を確認します。必要であれば時間はかかりますが小学校の分野からやり直しします。小学生や中学生のころからの定着はかなり大事なので、小中学生の指導も勿論行っています。必要な数学の能力がついてから物理や化学のできる範囲を指導していきます。

入試で物理の問題は、式の成り立ち公式の導き方を知ってるかどうかを問われます。

直接的に「公式を導きなさい」ではなく、成り立ち導き方を知らないと解けない問題がほとんどです。

なので、本当に理解しているかどうかを確認するために、「なぜ?理由は?なんていう定理より?」というような問いで理論がわかっているかどうかを突き詰めています。

分かるとできるは違います。分かるだけでは点数が取れません。石津個別指導塾ではできるようになるまでとことん指導します。

また、大学に入ってから困らないように、今の時期は何をするべきか。また次回の授業までに何をしてくるのかを自分で考えさせて、議論しながら、自分で勉強できる自立学習を目指します。

受験だけではなく、社会に出てからの方が困難は多いです。避けて通れないこともあります。生徒さんによってかかる時間はまちまちですが、根性が付くように教えています。

個人塾として住居スペースを利用してやっています。「あの先生に教えてもらって本当に良かった。」と思ってもらえることを願い、一心に授業をしています。

黒ペン赤ペン青ペン緑ペン黒板消し

詳しくはお問い合わせ下さい

ブログ